その時代の音響を聴くと、まるで昔の自分に戻ったような

わたしは、ロックを中心にCDを集めているCDマニアだ。今は千枚ほどのCDを所有しておりますが、聞いてないCDも存在してます。なので、週末にCDをあいうえお順に並べて、CD商店のように陳列してみることにしました。邦楽や洋楽に分けて、洋楽はABCE順に盛ることにしました。CDを整理して並べるって、学生時代に買った思い出深いCDや、探していたけど見つからなかったCDなども出てきて、聞きなおしてみたりと、楽しみながら行えました。音響は、その時代世の中をカラー作る物であり、その時代の音響を聴くと、まるで昔の自分に戻ったような考え方にさせて頂ける。学生時代の異性や身の回り、こと、失恋、アルバイト地点など、その時の出来事を思い起こす効力もあり、音響は一つの時刻マシンです。ロックを中心にCDを集めて聞いていますが、フォーク、ブルースなどの核を探し求めることもしています。ギターも弾くので、CDによってギターを弾いていると、ちっとも自分がプロのギタリストになったといった意思にさせて頂ける。音響は初々しい古めかしいではなく、時空さえ制するうまい物質だ。音響があるからこそ一生にカラーをつけて楽しむことが出来るのです。55歳ダイエット